1日だけオルリファストを服用する

1日だけオルリファストを服用する人もいます。

たしかに、オルリファストの効果を考えると脂肪や糖質を胃や小腸で吸収しないために、体外にそのまま排出するために脂肪の吸収の心配がありません。
ただし、副作用の一つに、消化をきっちりとしないために”ラー油”状態でおしりから排出するために、便のコントロールが難しい、、、。ダイエットや体重維持に対する効果は十分にあるのですが、副作用の悩みから途中でやめる人も実際にいます。
そこで、副作用のことを考えて、毎日のようにオルリファストを服用するのではなく、焼肉やステーキなど脂肪がたくさん含まれている料理を食べるときにだ、服用します。

そうすれば、副作用の悩みを回避することができます。
ただし、普段の食生活は、ある程度の食事のコントロールや軽い運動などを意識し、おこなうことが重要になります。
最近は、1日にピーナツを3個食べるだけでダイエット効果があるという話をネットや雑誌で見かけます。しかし、1年で合計すると500g増えることになります。一部分だけを見ると、効果があるのはたしかに有りますが、総合的に見ると、完璧にダイエット効果があるものなど、現在のところは無いのかもしれませんね。