オルリファストの正しい飲み方

オルリファストの飲み方についてですが、薬の効果を最大限に高めるためには、常温の水かぬるま湯と一緒に服用することがすすめられています。

たしかに水を使わずに、錠剤だけで服用することも可能だとは思います。
しかし、喉に引っかかる恐れや、空腹の段階で服用すると、胃の粘膜にダメージを与える危険性もありますので、水またはぬるま湯と一緒に服用すること。

水などは、単純に薬を飲みやすくするということもありますが、コーティングをする作用があるために、他の食べ物と混同せずに、独自の効果を最大限に発揮してくれます。

しかし、水や白湯では飲みにくいからといって、お茶やコーヒー、ジュースや牛乳などで飲むのはよくありません。

飲むものに含まれる成分が、オルリファストの成分と結びついて作用を邪魔したり、副作用を出たりすることが有ります。

加えて、お酒で飲むのも厳禁。薬の効果が出ないバカでなく、過剰に作用したり、副作用が起こる可能性もあるために十分に心がけ、水と一緒に服用することを意識したいものです。
オルリファストは、他の薬と比較して、若干ですが、大きめの錠剤になるために少し飲みづらいというのが欠点の一つでも有ります。

そのために、砕いてから飲む人もいますが、そうなるといで溶けずに腸で溶ける恐れもあり、効果が最大限に現れない恐れがあります。